シマノ(Shimano) VF-275R XEFO・トリッパーゲームベスト L / シマノ(Shimano) ゲームベスト 釣り ネイビー-フィッシングベスト















仕様表



最大限のパフォーマンスを目指した設計『COREACT』。
サーフなど幅広いフィールドに対応。
フロントポケットの出っ張りを軽減

『COREACT』コンセプトに基づく分析により、リトリーブの動きに対応した独自の3D形状を開発。腕周りの可動域を上げ、フロントポケットの出っ張りを軽減。
ワンアクションで高いフィット感

重いルアーボックスを背負ってのランガンは、大きな負荷。少しでも動きやすく負荷を軽減するため、フィット感の高いBoa?システムを搭載。ダイヤルを回すだけで素早いアジャストが可能になり、さらに体全体をホールドすることによる高いフィット感が得られます。
サーフなど幅広いフィールドに対応。

●プライヤーホルダー
●フィッシュグリップホルダー
●背面収納スペース
●上下2方向からアクセス可能な背面2層式ポケット
●着脱式ポーチはサイドにも取り付けが可能
●偏光グラスホルダー
●スマホが見られる着脱式ポーチ
●底面ターポリンで汚れがふき取りやすい
実釣のフィールドで釣り人の動きを科学的に徹底分析。

釣りの動きを、ウェアで進化させるために。実釣での釣り人の動きを徹底的に分析・検証するところから新しい立体パターン設計の開発は始まりました。防波堤やサーフ、船などさまざまなフィールドが想定される釣りにおいて、投げる・引き抜く・しゃがむ・歩くなど、釣りの多様な動きがもっとも求められる磯をフィールドに設定。釣り人にとって動きが制限されやすい過酷な環境下で、どの動きの時に何が起こり、何が足りないのかを徹底的に検証。全身にセンサーをつけての試行錯誤の末、釣りの動きの最適化を目指す立体設計『COREACT』が導き出されました。では、実際の釣りで『COREACT』はどのような恩恵を釣り人にもたらしているのか、開発に携わったシマノ・磯インストラクターの平和氏は「たとえばレインウェアのジャケットは、腕を振り上げた時に突っ張らないことで、腕と肩が伸びて遠投がしやすくなった。パンツはしゃがんだ時の締め付け感が少なくなり、さまざまな動きがスムーズになった。フローティングベストはリールの巻きや仕掛けを作る時の動作の対応がしやすくなった」と語ります。『COREACT』はウェアだけでなく、足元のシューズにまで反映され、磯における動きやすさのさらなる進化を遂げています。
船、サーフ、多様なフィールドで動きやすさの革命が始まった。

『COREACT』はいま、快適な動きが求められる多彩なフィールドで展開が始まっています。船釣りでは、動作の大きいイカ釣り(プラヅノ仕掛け)に着眼し、各フェーズに動作をわけて問題点を検証。肩や肘の圧迫感を抑制し、シャクリ動作におけるウェアの追従性を高めました。その動きやすさをフィールドテスターの松田氏は「たとえば大きくシャクっても、シャクリに突っ張りや違和感がなく体を動かせる。イカ釣りは仕掛けの回収時に腕を高く大きく上げるが、脇下も突っ張らないのでスムーズに行える」と。また、サーフでのヒラメゲームのパイオニアである堀田氏は「『COREACT』のサーフウェーダーは、歩きやすさが格段に違う。足を上げても突っ張らない、引っ掛からない、だから体の負担が少ない。サーフに向かう階段の上り下りや、海中の根を避ける時もストレスが全くないので、一日の釣りの快適さがまるで違う」と。さらに、シーバスウェーディングをメインに釣りをするインストラクター嶋田氏は「ウェーダーからゲームベスト、ジャケットまで動きやすさがトータルに反映されている。シーバスウェーディングは干潟を長く歩いたり、速い流れを横切りながら水圧に耐えたりする必要があるが、全体のバランスがいいのでそれらが負担に感じにくい。100点の動きに辿り着いたという印象」と評価。従来の概念が変わると言わしめた『COREACT』。その動きやすさが、すべての釣りを快適に変えていきます。
COREACT

釣り人の動きを実釣と科学の視点で徹底的に測定・分析。釣り人のパフォーマンスを最大化することを目指した新設計。

Boa?クロージャーシステム

PowerHoldingSystem

ハリコシと通気性を両立。ホールド感を高め、前へのズリ下がりを防止

L2

大人用浮力7.5kg

撥水

雨や波しぶきをはじめ、水分を効果的に弾く性能。生地への水分の付着を防止します。

※L2:大人用浮力7.5kg

『COREACT』を採用

釣り人の動きを実釣と科学の視点で徹底的に測定・分析。釣り人のパフォーマンスを最大化にすることを目指した設計『COREACT』を採用
3D形状

フロントの浮力材を左右とも7分割に厚みを変えることで、フロントポケットの出っ張りを軽減する3D形状。キャスティングからリトリーブまでの動作時の負荷を軽減
Boa?システム

両腰にBoa?システムを搭載。ダイヤルを回すだけで素早くジャストフィット。ベストが密着することで、動きやすくロッドワークのストレスも軽減
着脱式ポーチ

スマホが見られる着脱式ポーチ(※本体は防水生地を使用していますが、完全防水ではありません)
サイドベルト

着脱式のポーチの取り付けも可能
汚れがふき取りやすい

底面ターポリンで汚れがふき取りやすい
フィッシュグリップホルダー

背面下部に配置することでルアーで重くなりやすい前部の負荷を軽減
偏光グラスホルダー

前かがみになった時に偏光グラスが落ちにくい
プライヤーホルダー
背面収納

レインウェアなどの収納スペース付
背面ポケット

上下2方向からアクセス可能な背面2層式ポケット。下部にはペットボトルが収納可能
背面イメージ(サンドグレー)

●釣り人の動きを実釣と科学の視点で徹底的に測定・分析。釣り人のパフォーマンスを最大化にすることを目指した設計『COREACT』を採用
●フロントポケットの出っ張りを軽減する3D形状
●ダイヤルを回すだけで、スピーディーに自在にフィット、Boa?システム
●浮力材はフロントと脇部を左右共7分割・背中を5分割し、体にフィット。分割間はメッシュ生地でムレから解放
●フロントポケットの出っ張りを軽減する3D形状
●底面ターポリンで汚れがふき取りやすい
●樹脂スライダー
●ファスナー引手は持ちやすいループ引手
●D環を11個搭載
●ランディングネット用大型D環
●左胸内側には緊急対応ホイッスル付
●スマホが見られる着脱式ポーチ(※本体は防水生地を使用していますが、完全防水ではありません)
●フィッシュグリップホルダー。動作時のぐらつきを軽減
●偏光グラスホルダー
●プライヤーホルダー
●レインウェアなどの収納スペース付
●上下2方向からアクセス可能な背面2層式ポケット
●メインの腰ポケットは、20×15×4cm程度のルアーケースが各1個づつ収納可能
●タックル重量1kgを想定した前後浮力設計

2018年10月発売
サイズ :L(裾囲最大/134cm)
カラー :ネイビー
身長(cm) :172~178
胸囲(cm) :93~99
胴囲(cm) :79~85

■素材/表:ナイロン 100%(撥水加工) 裏:ナイロン 100%(撥水加工) 部分:PVC メッシュ部:ポリエステル 100% 浮力材:独立発泡材(NBR,PVC)

シマノ ゲームベスト 釣り

シマノ(Shimano) VF-275R XEFO・トリッパーゲームベスト L / シマノ(Shimano) ゲームベスト 釣り ネイビー-フィッシングベスト

結婚する時、私たち夫婦は新居として3LDKの建売住宅を購入した。
友人Aは隣の町に一戸建てを建てた。
っていうか、正確には建ててもらった。(旦那さんの親に結婚祝いとして、らしい)

互いの家を行き来するたびに「建売ってあちこち不便じゃない?」とか
「色々安っぽいしあんまりマイホームって感じしないよね」とか軽くdisられていたが、
当時の自分たちには分相応だと思ってたので、多少不愉快ではあったけど
まぁ余所は余所って感じでなるべく気にしないようにしてた。

続きを読む

シマノ(Shimano) VF-275R XEFO・トリッパーゲームベスト L / シマノ(Shimano) ゲームベスト 釣り ネイビー-フィッシングベスト

非常に不愉快な内容かも知れません。

7年か8年ぐらい前にmixiやってた頃、
学生時代に仲が良かったグループで招待し合ってマイミク登録していた。
そのグループは6人のうち4人が結婚や就職で地元を離れているので
ネット上で昔のように遊べることを楽しんでいた。
が、ある時AとBが激しくぶつかった。
Bが子供がいなくて専業主婦であるAを馬鹿にするような発言をし、
それに対してAが冷静に反論した。(ちなみにBは独身)

続きを読む

このページのトップヘ